練習で顔面強打の日本ハム・城石コーチ快方へ 栗山監督「歩いてもいる」

[ 2020年2月14日 05:30 ]

日本ハム

練習中に倒れた城石2軍内野守備コーチ(中央)を心配そうに見守る栗山監督(右奥)らチーム関係者
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が、12日の2軍練習中にはね返った打球を左膝に受けた衝撃で転倒して顔面を強打し、沖縄県名護市内の病院に救急搬送されていた城石2軍内野守備コーチが快方に向かっていると明かした。

 前夜には指揮官自ら見舞いに訪れ、この日の朝も電話で直接会話。「歩いてもいる。最後の細かいところまで検査をして確認してもらう。でも、(復帰まで)そんなに長くはかからないと思う」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース