楽天ドラ1&2コンビ 待望のチョコゲット 小深田笑顔、黒川は「血糖値が…」

[ 2020年2月14日 16:00 ]

13日の練習試合日本ハム戦で二遊間を組んだ楽天・黒川(左)と小深田(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位・小深田大翔内野手(24=大阪ガス)と、同2位・黒川文陽内野手(18=智弁和歌山)が練習休日の14日、待望のバレンタインチョコをゲットした。

 「甘いですね。高校生(神戸国際大付)からずっともらったことがなかったけど、久しぶりでうれしかった」。小深田が笑顔を振りまくと、黒川は「自分は若いけど、血糖値が気になるタイプ。できれば数値が上がらないチョコを希望します」と注文をつけつつ、13日の日本ハム戦で二遊間を組んだ小深田から差し出されたチョコをボールに例え「ナイストス」と頬張っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース