DeNA・浜口 初実戦で最速147キロ 2回2安打零封 ラミレス監督「凄くいい」

[ 2020年2月14日 05:30 ]

練習試合   DeNA3―6中日 ( 2020年2月13日    北谷 )

<中・D>先発の浜口(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 先発したDeNA・浜口が2回2安打無失点と上々の仕上がりを見せた。初実戦で最速147キロを計測した直球中心にテンポよく投げ込み「ストライク先行で投げ込んでいこうと思い、そこはある程度できたかな」と手応えを口にした。

 ローテーションの柱として期待するラミレス監督も「低めに集めることができていた。昨年のシーズンより今年は凄くいい」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月14日のニュース