楽天・辰己、スマホで確定申告体験「年俸1億円を超えたい」

[ 2020年1月22日 13:05 ]

スマホでの確定申告体験を行った楽天・辰己
Photo By スポニチ

 楽天の辰己涼介外野手が22日、仙台市内の税務所でスマートフォンによる確定申告手続き「e-Tax」を体験した。

 確定申告は2月17日からスタート。昨年12月に年俸2200万円(金額は推定)で契約を更改したが、この日は年収1000万円の会社経営者がふるさと納税の還付を含めて申告する想定で「シーズン中は不規則な生活になるので、24時間いつでも申告できるのは便利ですね」と感想を口にした。

 体験後には現金1億円分の1万円札と同じサイズと量の紙束を手にし「重たいですね。いつか年俸1億円を超えたい」と誓った。今オフは愛媛県内などで自主トレを行い、2年目のシーズンに向けた準備を進めている。外野手争いはし烈だが「センターにこだわって、レギュラーとして1年間戦いたい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース