DeNA・山崎、異業種合同トレに刺激 ゴルフ、陸上選手と「メンタルの部分話している」

[ 2020年1月22日 16:02 ]

合同自主トレを公開した(左から)三ケ島かな、DeNA・斎藤、山崎、上茶谷、阪神・尾仲、宮坂楓
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎康晃投手が22日、沖縄・宮古島で自主トレを公開した。

 後輩の斎藤、上茶谷、阪神の尾仲、女子ゴルフの三ケ島かな、陸上の宮坂楓との合同トレーニング。朝9時から体幹を中心にみっちり鍛え、低酸素マスクで心肺機能を高めながらのリズムトレーニングなども行った。さらにボールを握ると傾斜を使っての投球練習も披露し「暖かいところでの土台作り。投げ込み前の準備がしっかりできています」と充実の表情を見せた。

 他競技のアスリートとの異業種交流も「こういう時期しかできないことで、いろいろな部分で吸収できている。個人競技でメンタルの部分など話しています」と刺激を受けている。東京五輪の守護神として期待される右腕は、開幕が1週間前倒しとなる今季に向け「早めに実戦で投げる準備をしていきたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース