ヤクルト・奥川「3度寝」でたっぷり14時間睡眠「寝ることが一番だと思う」

[ 2020年1月22日 05:30 ]

ヤクルトの奥川
Photo By スポニチ

 ヤクルトの埼玉・戸田の新人合同自主トレは第4クール初日。右肘の炎症を抱えるドラフト1位右腕の奥川(星稜)はノースローながらノック、ベースランニングなどのメニューで汗を流した。

 3度目の休養日だった前日は朝食後、昼食後と「3度寝」でたっぷり14時間睡眠。育ち盛りの18歳は「寝ることが一番だと思う。たくさん寝るようにしています」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース