公認バット新規定導入 グリップの一番細い部分が2・25センチ以上

[ 2020年1月22日 05:30 ]

 実行委ではプロ野球公認バット規定の新規定の今季からの導入を承認した。グリップの一番細い部分が2・25センチ以上と指定された。バットを提供する用具メーカーはNPBの公認制で、公認マークは従来の印字から、シールを貼り付けるように変更される。昨季在籍しており、規定未満のバットを使っていた選手は、特例として使用が認められる。

 ◆その他の承認、報告事項 (1)フェニックスリーグ開催時期(10月5~26日)(2)昨年11月のプレミア12の収支報告。速報ベースで約6億円の黒字(3)リプレー検証検討委員会から検討事項の報告。12球団監督会議で説明、検討していく

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース