DeNA・砂田 4学年下の桜井と合同トレで刺激「いろいろなことを学べている」

[ 2020年1月22日 05:30 ]

キャッチボールをするDeNA・砂田
Photo By スポニチ

 DeNA・砂田は、18日から行っている4学年下の桜井との合同自主トレに「お互いに意見をぶつけ合いながら、お互いに良くなるための時間を過ごせている。桜井は知識が凄くあって、後輩ですがいろいろなことを学べている」と刺激を受けている。すでに傾斜を使ってのピッチングも行い「体の使い方にも変化が出たし、感覚がいい」と調整は順調な様子。17年に62試合、18年に70試合に登板した左腕も昨季はわずか16試合に終わった。雪辱を期す7年目のシーズンへ「シーズンを通して1軍で投げ続けること。1試合でも多く投げたい」と腕を撫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース