青木功 金田氏を「“アニキ”と呼んでいた」松尾雄治氏「ずいぶんとお世話に」

[ 2020年1月22日 05:30 ]

金田正一氏「お別れの会」 ( 2020年1月21日    東京・帝国ホテル )

金田正一氏お別れの会に出席した青木功氏(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 交友関係の広い金田氏らしく、お別れの会には野球界以外からも多数が出席。プロゴルファーの青木功(77)は「40年前ぐらいから自宅が近くてね。友達付き合いをさせてもらって“アニキ”と呼んでいた。豪快な人。ああいう人生をやってみたいね」と話した。新日鉄釜石の元ラグビー選手である松尾雄治氏(66)も「(自身の)テレビ番組に出てもらったり、ずいぶんとお世話になった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月22日のニュース