中日 あれ荒れ船出…与田監督が体調不良で年賀式欠席

[ 2020年1月7日 07:00 ]

中日の年賀式で談笑する白井オーナー(左)と矢野球団社長(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 2020年の船出は少し荒れ模様となった。中日は6日、名古屋市内のホテルで年賀式を行ったが、与田監督が体調不良のため欠席するハプニングに見舞われた。

 壇上で矢野博也球団社長が「今年は本当に優勝を目指したい」と7年連続Bクラスからの脱却、さらには11年以来、9年ぶりのリーグ制覇を厳命。そのためには「現有戦力をどれだけレベルアップするかが今年の課題。一番こたえるのがケガと病気。予防とケアをしっかりやっていけたら」と選手の故障を懸念したが、指揮官が早々に“離脱”する皮肉な結果となった。

 加藤宏幸球団代表も「今年は攻勢の年にする。攻めて攻めて攻めまくって優勝」と勢いよく乾杯の音頭を取ったが、2リーグ制以降、5度ある「子(ね)」年のシーズンは2度の2位が最高で一度も優勝がない。「5回のうち4回はAクラス。今年は必ず優勝したい」と必死に過去を上回る成績を期待した。

 東京五輪開催のため、約1カ月の中断を挟む変則シーズン。予測できない航海だからこそ、与田竜にもチャンスは十分にあるはずだ。(徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月7日のニュース