JX―ENEOSが始動 大久保監督、藤井をエースに指名

[ 2020年1月7日 05:30 ]

JX―ENEOS・大久保監督の話に耳を傾ける選手たち
Photo By スポニチ

 JX―ENEOSが6日、神奈川県川崎市内のグラウンドで始動した。6年ぶりに復帰した大久保秀昭監督は今秋ドラフト候補の藤井聖をエースに指名。「求められているのは常に都市対抗で優勝争いできるチーム。(藤井は)もちろんエースとしての期待値は大きい。都市対抗で活躍をしてプロに行ってほしい」と話した。

 最速150キロ左腕は東洋大で同学年のDeNA・上茶谷、ソフトバンク・甲斐野らの活躍に刺激を受け「自分も負けていられない。去年勝てなかったので今年は(チームを)勝たせられるようにという思いは強い」と意気込んだ。藤井を軸に5年ぶりの都市対抗出場を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月7日のニュース