西武・松坂 春季キャンプは1軍スタート濃厚

[ 2020年1月7日 14:14 ]

背番号16を披露する松坂(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 14年ぶりに古巣・西武に復帰した松坂が、春季キャンプはA班(1軍)スタートとなることが濃厚となった。

 この日、地元・佐賀で野球教室を行った西武・辻監督は「そこはそうだと思う」と明言。最終的には15日のスタッフ会議で決定するが、松坂は宮崎・南郷で復帰した西武のユニホーム姿を披露することが濃厚だ。

 また、即戦力ルーキーのドラフト1位・宮川(東芝)、同2位・浜屋(三菱日立パワーシステムズ)、同5位・柘植(ホンダ鈴鹿)も1軍スタートの見込み。

 一方で左前腕手術明けの内海はB班(2軍)スタートとなる方向。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月7日のニュース