阪神・近本、自主トレ公開 優勝&2年連続盗塁王へ進化誓う

[ 2020年1月7日 11:30 ]

<阪神公開自主トレ>素振りする近本(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・近本光司外野手(25)が7日、西宮市内の大阪ガス今津総合グラウンドで自主トレを公開。約2時間、キャッチボールや室内での打撃練習で汗を流し、15年ぶりのリーグ優勝と2年連続の盗塁王の目標に掲げた。

 「2年目はしっかり自分の考えでやりたいことができるようにしたい。リーグ優勝を目指して個人としても2年連続の盗塁王を取れるようにやっていきたいです」

 12月の強化指定練習では主に筋力アップを目的としたトレーニングに励んだが、春季キャンプまで1ヵ月を切ったことで「1月は自分の体を思うように動かせるようにやっていきたい」と着々と準備を整えている。

 昨季は6月に打率・179と苦しんだだけに「もう一度体のことや食べるものも勉強していきたい」と2年目の進化に向けても余念はない。パワーアップした姿で今年も多くのファンに笑顔を届けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月7日のニュース