オリックス育成1位・佐藤一 小6妹の応援に応える!手作りお守り持参で入寮「少し寂しそうに…」

[ 2020年1月7日 16:23 ]

<オリックス入寮>育成1位・佐藤一磨は妹手作りのお守りを手に気合の表情(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの育成1位・佐藤一磨投手(18=横浜隼人)が7日、大阪・舞洲の選手寮「青濤館」に入寮した。

 持ち込んだのは、小6の妹・結香ちゃん(11)の手作りのお守り。「手縫いのお守りをくれたので。妹は生まれた時、1200グラムしかなくて未熟児だったんです。僕はその時から妹を見ているから、今は元気でいてくれて本当に嬉しい。妹は少し寂しそうにしていたけど、“頑張ってね”と言ってくれました」。一日も早い支配下登録を勝ち取る構えだ。

 プロ仕様の新グラブも持参した。山本由伸が使用するIPセレクト社の山本モデルで、「今回はじめて使わせてもらうのですが、試してみて良い感覚があった。山本選手は独特の投げ方。これまでやってきたことに、プラスしていけたら」と意気込んだ。

 佐藤一の父・大磨さんは寿司職人で、神奈川県藤沢市の寿司店「二代目 笑楽」の大将。90年代の人気番組「料理の鉄人」で「和の鉄人」として知られる道場氏に5年間弟子入りした経歴の持ち主で、佐藤一は“孫弟子”にあたり、昨年末の新入団会見で話題を集めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月7日のニュース