巨人野手最年長・亀井 ジャイアンツ球場で始動「今年はこっちでじっくり」

[ 2020年1月7日 05:30 ]

キャッチボールする亀井(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 昨年のリーグ優勝に大きく貢献し、今季から野手最年長となった巨人の亀井(37)も川崎市のジャイアンツ球場で始動した。

 例年はサイパンや沖縄など温暖な気候の地で体を仕上げてきたが「今年はこっちでじっくりやります」。今後もジャイアンツ球場を中心に都内近郊の施設で練習を重ねる。この日はランニングやキャッチボール、筋力トレーニングなどに励んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月7日のニュース