ヤクルト連敗ストップ 小川監督代打起用ズバリ「中村がよく打った」

[ 2019年8月26日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5-1阪神 ( 2019年8月25日    神宮 )

マスコットとともに勝利を喜び合う中村(右)とブキャナン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは逆転で連敗を「2」で止めた。0―1の5回2死満塁で代打・中村が左前2点打。「いい場面で使っていただいたので」と、途中出場の正捕手が奮起した。7回は村上が15打席ぶりの安打となる左前打を放つなど2死満塁とし、代打・川端が「ドリスの速い球に振り負けないように」と、初球を右前2点打。一気に突き放した。

 代打起用に成功した小川監督は「中村がよく打ってくれた。川端も1球目から振ってくれて、いい打撃だった」と、ホッとした表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月26日のニュース