U18の4番石川 明大・森下との対戦に闘志「狙い球絞って」

[ 2019年8月26日 05:30 ]

侍ジャパン壮行試合   高校日本代表―大学日本代表 ( 2019年8月26日    神宮 )

4番・石川の打撃にも注目だ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 U18高校日本代表の4番・石川が大学日本代表の先発森下との対戦へ意気込んだ。

 「代表に選ばれた時から、この壮行試合で対戦したいと思っていた。コントロールもいいし、上から投げ下ろしてくる。狙い球を絞って打ちたい」。24日の練習試合ではダブルヘッダー2試合とも4番を務めており26日も4番が濃厚。「チャンスで回ってきたときにランナーを還せるように長打を狙いたい」と主軸の自覚を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月26日のニュース