大谷 今週中にもティー打撃再開へ 練習後には「さあ、ブルペンいきますか!」

[ 2019年2月22日 07:46 ]

球団企画映像の撮影を終えて笑顔の大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が21日(日本時間22日)、全体練習とは離れて別メニュー調整でウエートトレーニングや4日連続でバットを持って打撃ケージにこもった。

 順調であれば今週中にも置いた球を打つ「ティー打撃」を再開する見込みで、ブラッド・オースマス監督は「大谷はまだ素振りの段階だけど、ティーを打つ方向に向かっている」と話した。

 練習後には「さあ、ブルペンいきますか!」と報道陣の前でジョークを飛ばし、レギュラーシーズン中のイニング間に大型ビジョンに流れる企画映像「WHAT’S THE SONG(何の曲?)」の撮影に臨んだ。選手がヘッドフォンに流れる曲名を当てる定番の人気企画で、大谷は昨季も登場している。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月22日のニュース