イチロー オープン戦先発メンバー入り、「7番・左翼」で296日ぶり実戦へ

[ 2019年2月22日 23:55 ]

オープン戦   マリナーズ―アスレチックス ( 2019年2月22日 )

マリナーズのキャンプ施設に入るイチロー(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズとマイナー契約で招待参加のイチロー外野手(45)が、22日(日本時間23日未明)のアスレチックスとのオープン戦に「7番・左翼」として先発メンバーに名を連ねた。20日のライブBP(実戦形式のフリー打撃)では右足に死球を受けたが、翌21日には「(患部は)限りなく100(%)に近い」と回復を強調していた。

 22日はホーム初戦で、1番ゴードン、2番ハニガー、3番ブルース、4番シーガー、5番ヒーリーまではベストメンバー。イチローの実戦出場は昨年5月2日のア軍戦以来、296日ぶりとなる。3月20、21日の日本開幕戦で対戦する相手でもある同地区のライバルと対峙(たいじ)する。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月22日のニュース