中日ドラ6滝野、充実の2安打 中村紀洋氏絶賛「プロでもなかなかできない」

[ 2019年2月22日 05:30 ]

中日・春季キャンプ ( 2019年2月21日 )

3回1死、滝野は左前打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日ドラフト6位の滝野(大商大)が、OBの中村紀洋氏から打撃を絶賛された。2軍の練習試合、韓国・ハンファ戦(読谷)に「1番・右翼」で先発出場。初回に右前打を放つと、3回は左前打し「球をだいぶ見られるようになってきた。これまでファウルになっていたのも、捉えて逆方向に打てた」と手応えを口にした。

 視察した中村氏は「2打席目は追い込まれてから三遊間に打てていた。プロでもなかなかできない。あとはプロのスピードに慣れるよう数をこなせば」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月22日のニュース