2年目の清宮、他球団007も高評価「雰囲気が違う」

[ 2019年2月22日 05:30 ]

練習試合   日本ハム12―4楽天 ( 2019年2月21日    金武 )

初回1死一、二塁 清宮は中越え3ランを放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ネット裏の他球団スコアラー陣も日本ハム・清宮の成長を感じ取っていた。西武・千原淳弘スコアラーは「打席で余裕があり自分の形がある。去年より芯に当たる確率が高くなり雰囲気が違う」と高く評価した。

 ロッテ・八島祥司スコアラーは「去年は1年生で慣れない部分もあったが、腰を据え取り組んでいる。試合に出続ければ必ず結果は出るんじゃないか」と2年目の変化を指摘した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月22日のニュース