根尾、故障後初のベースランニング「怖さはない」

[ 2019年2月22日 05:30 ]

中日・春季キャンプ ( 2019年2月21日 )

右ふくらはぎ肉離れ以来となるベースランニングを再開した根尾(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 右ふくらはぎの肉離れで2軍調整中の中日ドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)が、1月23日の故障後、初めてスパイクを履いてベースランニングを再開した。

 痛めた右足ではなく左足で一塁ベースを踏み「ちょうど1カ月ぐらいですね。軽く走れたし、また一つステップを踏めた」と納得顔。「怖さはないが、だいぶ抑えている。軽めです」と話したが、2軍本隊への完全合流も近づいている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月22日のニュース