ソフトB柳田 休日返上で打撃練習 右臀部痛め別メニュー調整も「ケガ前より体は良い」

[ 2019年2月22日 15:29 ]

休日返上で打撃練習するソフトバンク柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が22日、休日返上で汗を流した。

 14日の練習中に右臀部(でんぶ)を痛め、別メニューで調整を続けていた主砲は、宮崎市・生目の杜運動公園の室内練習場でティー打撃などで体を動かした。休日返上に「6年ぶりくらいかな、分かんないっす」としながらも、うなり声を上げながら力強くスイングした。「汗かく程度。遅れているので、みんなが休んでる間にやろうと。ケガ前より体は良い」とうなずいた。

 あす23日の第6クールから、A組に再合流し、問題がなければ、24日のオープン戦・オリックス戦(アイビー)に出場する予定だ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月22日のニュース