ソフトB育成4位・中村宣が内川バット持参で入寮

[ 2019年1月8日 11:11 ]

内川からプレゼントされたバットを手に笑顔の育成4位・中村宣
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの育成4位・中村宣聖外野手(18=西日本短大付)が8日、福岡県筑後市の若鷹寮に入寮した。「緊張や不安はあるけど、やる気がわいてきた」とはにかんだ。

 大分出身で小学生のときに「内川聖一杯」に出場。正月には憧れで目標とする内川から知人を通じてバットがプレゼントされた。内川バットを手に「これで練習して頑張ってくれと。もう打ってきました」と誇らしげに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース