ロッテ、150キロ右腕レイビン獲得 メジャー通算35登板

[ 2019年1月8日 05:30 ]

 ロッテは7日、昨季ブレーブスに所属したジョシュ・レイビン投手(30)の獲得を発表した。年俸は80万ドル(約8720万円)で、背番号は未定。1メートル93、98キロの右腕は150キロ超の速球が武器で、15年にドジャースでデビューし、通算は35試合に登板し、2勝3敗1セーブ、防御率5・12。

 松本尚樹球団本部長は「変化球もいいし、日本に合う。8回、9回にはまると思う」と期待した。レイビンは球団を通して「以前から日本でプレーをすることを夢見ていた。今は夢がかない、とても興奮している」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース