日本ハム・ドラ3生田目が愛社精神 「日通」段ボールで入寮

[ 2019年1月8日 05:30 ]

日本通運のダンボール箱を手に入寮する生田目(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハム・ドラフト3位の生田目が千葉県鎌ケ谷市の勇翔寮に入寮した。私物は出身の日本通運の段ボールに入れて運び、「お世話になったチームで、引っ越し会社でもあるので」と笑った

 。同社の元チームメート9人で撮った、応援のメッセージ入り写真立ても持ち込むなど、愛社精神たっぷり。新入団の支配下選手では唯一の社会人出身で「新人の中では年上だけど、仲良くやっていきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース