ソフトBドラ5・水谷が思い出のグラブと入寮「自分の原点だと思って持ってきた」

[ 2019年1月8日 17:38 ]

ドラフト5位の水谷は思い出のグラブを持参して入寮
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト5位・水谷瞬外野手(18=石見智翠館高)が8日、福岡県筑後市の若鷹寮に入寮した。石見智翠館高の始業式に出席して約5時間の長旅を経て筑後入り。「同級生と先生に送り出してもらって、やるぞと気持ちが入った」と話した。

 小学6年のときに祖父にプレゼントしてもらったオーダーメイドのグラブを持参した。今では小さくなったグラブに手を入れ、「小学生には高くて、もったいないグラブ。自分の原点だと思って持ってきた」と気持ちも新た。「ハードな練習が待ってる。早くチームになじみたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース