今成氏、新入団あいさつで爆笑さらった「引退会見にお集まりいただき…」

[ 2019年1月8日 06:44 ]

年賀式で自ら「引退会見」と宣言してあいさつする今成(撮影・成瀬 徹)     
Photo By スポニチ

 年賀式で大爆笑をさらったのは昨季限りで現役を引退した今成亮太氏(31)だ。1月1日付の人事異動でアカデミーの専属コーチとして再入団。事業本部振興部に籍を置く同氏は新入団のあいさつで会場を沸かせた。

 「引退会見にお集まりいただき、ありがとうございます。子供たちを育てるということですが(将来は)タイガースに入ってもらって、ファン感謝デーでは僕以上のMVPを獲ってもらいたいと思います」

 場の空気を一気になごませ、「僕自身もチャンスがあると思うので、矢野さんにアピールしたい。いったん引退会見を終えます」と締めくくった。今成氏同様、アカデミーの専属コーチとして再入団した若竹竜士氏は「このような形で戻ってくることができてうれしく思います。微力ながら頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース