オリ・ドラ4富山 妻と娘と決意の“別居”「野球に集中」

[ 2019年1月8日 05:30 ]

祖父から贈られた本を読み返す富山(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト4位・富山(トヨタ自動車)と同6位・左沢(JX―ENEOS)も入寮した。

 富山は愛妻や生後7カ月のまな娘と離れ、「最初が大事なので。1年間は野球に集中したいと話し合って寮に入らしてくれた。寂しいが、目標の2桁勝利を目指す」と我慢の“別居”に決意を込めた。左沢は「実家で飼っている犬のぬいぐるみを持ってきた」とボストンテリアの形をしたぬいぐるみを抱擁。病気で寿命約1カ月と診断されたといい、悲しい別れを経ての新生活開始になった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月8日のニュース