コーチ兼任のハム鶴岡 後継者育成に意欲「うまいより強い捕手を」

[ 2018年11月30日 09:04 ]

契約更改を終え会見する鶴岡(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから5年ぶりに日本ハムに復帰し、来季はバッテリーコーチ兼任となる鶴岡は倍増の年俸6000万円で契約を更改した。

 捕手でチーム最多101試合に出場し右の代打の切り札の役割もこなしたが、チームは3位。ファンの人気も高いベテランは「今年は北海道で地震もあった。来年こそはと思っている」と3年ぶりのV奪回を誓い、「うまいより強い捕手を育てたい」と後継者育成にも意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース