中日・大島 セ外野唯一の無失策も「スピードもっと上げられる」

[ 2018年11月30日 05:30 ]

第47回三井ゴールデングラブ賞表彰式 ( 2018年11月29日 )

中日・大島
Photo By スポニチ

 2年ぶり6回目のゴールデングラブ賞に輝いた中日・大島は9年目で初、外野ではリーグ唯一の無失策を評価された選出に「一歩目とか、ボールまでのスピードはもっと上げられる」とさらなる向上を目標に挙げた。

 13年目で初受賞の平田は1失策だっただけに「来年はエラーなしで、守備率10割で取れるように頑張ります」と断言。鉄壁の右中間コンビが無失策で守備を引き締めれば、6年連続Bクラスから脱却する原動力になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース