DeNA・神里 倍増2500万円でサイン レギュラー&開幕スタメン誓う「30盗塁を目指す」

[ 2018年11月30日 13:16 ]

<DeNA契約更改>倍増となる2500万円でサインした神里(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ドラフト2位で入団したDeNA・神里和毅外野手が30日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増となる2500万円でサインした。

 球団からは「走力と守備がセールスポイントだが、このオフは打撃を磨いてレギュラーを獲ってほしい」と言われたという神里は「僕自身もレギュラーを獲るつもりでやっている。キャンプからしっかりアピールして、開幕にはスタメンで出たい」と力を込めた。

 1年目の今季は86試合で打率・251、5本塁打、21打点。今季は15盗塁だったが「来年は30盗塁を目指したい」と、年俸と同様に倍増に狙いを定めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月30日のニュース