巨人・高橋前監督「間違いなく巨人は前に進んでいる」納会であいさつ 石井社長は丸の入団を報告

[ 2018年11月30日 19:07 ]

<巨人納会>あいさつする高橋前監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 今年度の球団納会が熱海市内のホテルで行われフロント、選手、球団職員らが参加した。

 冒頭、今季限りで退任する高橋由伸監督が「私が務めた3年間、勝利と改革の色を求められたと思ってます。どちらも大したものが出来なかったかもしれませんが、間違いなく巨人は前に進んでいると信じてます」と挨拶。「監督として3年、選手として18年合わせて21年間ジャイアンツのユニホームを着させて頂いたことを本当に感謝してます」と話した。

 また石井一夫球団社長は293人の参加者を前に「今年やっつけられた丸選手が来年はわが巨人軍に入団します。中島選手、炭谷選手らベテランも入団します。しかし今年頑張ってきた若手はさらに対抗するようにして、大きな花を咲かせるために努力してほしい」と発奮を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース