【30日の主な契約更改】筒香4億円到達でメジャー挑戦意向 佑6年連続ダウンで1600万円

[ 2018年11月30日 21:33 ]

5000万円アップの4億円でサインした筒香(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 プロ野球の日本ハム、オリックス、ロッテ、楽天、広島、DeNAで30日、契約更改が行われた。

 DeNAの筒香は5000万円増の来季年俸4億円でサイン。高卒野手ではイチロー(オリックス)、松井(巨人)に次いで3番目のスピード記録となる10年目での大台到達となった。会見では「小さい頃からの夢であるメジャーでプレーしたい思いがある、というのを球団に伝えた」と話し、球団側に将来のメジャー移籍の希望を伝えたことを明かした。相次ぐ故障に泣いた梶谷は25%ダウンの3200万円減となる9600万円で更改した。

 6年連続2ケタ勝利ながら10勝11敗と負け越した楽天・則本は、現状維持の2億5000万円でサイン。「今までで一番悔しく、情けないシーズンだった」と悔しさを口にした。

 日本ハムの斎藤佑は230万円ダウンの1600万円と、6年連続ダウンでサイン。今季は2年ぶり未勝利に終わり、「こうしてチャンスをいただいているので、1勝でも1イニングでも多く球団に恩返しできるように頑張りたい」と悲壮感を漂わせた。大田は2200万円増の6500万円。

 オリックスの近藤は今オフチーム初の保留となった。(金額は推定)

【日本ハム】
上原健太投手 1700万円(+500万円)
黒羽根利規捕手 1700万円(−200万円)
斎藤佑樹投手 1600万円(−230万円)
大田泰示外野手 6500万円(+2200万円)
浅間大基外野手 1100万円(+190万円)
公文克彦投手 4100万円(+2370万円)
【オリックス】
山本由伸投手 4000万円(+3200万円)
鈴木昂平内野手 1200万円(±0)
高城俊人捕手 1800万円(±0)
【ロッテ】
田村龍弘捕手 7200万円(+1500万円)
二木康太投手 4300万円(+300万円)
加藤翔平外野手 2700万円(−400万円)
【楽天】
福山博之投手8000万円(−4000万円)
則本昂大投手 2億5000万円(±0)
【広島】
石原慶幸捕手 7000万円(−2000万円)
小窪哲也内野手 3100万円(−200万円)
野間峻祥外野手 3400万円(+1800万円)
一岡竜司投手 7700万円(+2400万円)
【DeNA】
伊藤光捕手 5500万円(±0)
筒香嘉智外野手 4億円(+5000万円)
神里和毅外野手 2500万円(+1250万円)
倉本寿彦内野手 6400万円(−900万円)
乙坂智外野手 2400万円(+400万円)
桑原将志外野手 8400万円(−100万円)
梶谷隆幸外野手 9600万円(−3200万円)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース