ハム吉村GM、大王との交渉は「順調」12月上旬に合意の可能性も

[ 2018年11月30日 05:30 ]

ラミゴの王柏融
Photo By スポニチ

 日本ハムの吉村浩GMは今月20日に優先交渉権を獲得し、入団交渉中(期限は30日間)である台湾・ラミゴの「大王」こと王柏融(ワンボーロン)について「交渉は順調。支障はない」と現状を説明。12月上旬にも合意する可能性もある。

 またレアード、マルティネスについては予定通り保留選手名簿から外すが「(残留)交渉は続ける」とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月30日のニュース