巨人・菅野3年連続GG賞 背番「18」先輩の堀内氏超えへ

[ 2018年11月30日 05:30 ]

第47回三井ゴールデングラブ賞表彰式 ( 2018年11月29日 )

壇上で笑顔の巨人・菅野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 3年連続受賞の巨人・菅野は「目標としている賞の一つなのでうれしい」。今季は2年連続の沢村賞などタイトルラッシュ。守備面が評価された栄冠には「安全が大事ですが、時にはリスク覚悟で先の塁をアウトにするプレーも必要」と説いた。

 来季から背番号18に変更。同じナンバーを背負った堀内恒夫氏は、72年から7年連続で当時の守備表彰だったダイヤモンドグラブ賞を獲得した。「偉大な先輩に追いつけ、追い越せという思い」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース