オリ山本 5倍増!4000万円で更改 来季は先発転向を視野「もっとレベルアップしたい」

[ 2018年11月30日 14:44 ]

大幅アップの4000万円で更改したオリックス・山本由伸(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手が30日、大阪市舞洲地区の球団施設で契約交渉し、3200万円アップの4000万円(推定)で更改した。昨年の800万円からは5倍増となった。

 2年目の今季は、54試合に登板し、5勝3敗1セーブ、32ホールドと大活躍した。「すごく良い場面で投げさせてもらった」と感謝しつつも、シーズン終盤の9月には左脇腹を痛め「左内腹斜筋損傷グレード1」と診断されて戦線離脱。そのため「ケガもしたし、球威もなくなった。もっとレベルアップしたいので練習します」と謙虚に前を向いた。

 新人王は楽天の田中に次いで、投票数では2位に。「田中選手も素晴らしい選手で、自分はもっと頑張らないといけないと感じた」。来季は先発転向を視野に入れており、オフも練習に明け暮れることを誓っていた。

 また同日に契約更改した鈴木昂は1200万円、高城も1800万円でともに現状維持。また、近藤は保留した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月30日のニュース