西武・源田2盗塁 今季32盗塁としてリーグ単独トップに立つ

[ 2018年8月31日 23:05 ]

パ・リーグ   西武1―0オリックス ( 2018年8月31日    京セラD )

 西武・源田がオリックス戦で2盗塁を決め、今季32盗塁としてリーグ単独トップに立った。

 5回2死一、二塁では、3番・浅村の3球目にダブルスチール。二塁走者として三盗に成功した。9回1死一塁でも二盗。いずれも得点には結びつかなかったが、31盗塁のロッテ・中村、日本ハム・西川を抜き去った。

 ルーキーだった昨季は37盗塁でリーグ2位。残り28試合でタイトルも視界に入ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月31日のニュース