【隠しマイク】小川監督「61歳にもなって、恐縮です」

[ 2018年8月31日 10:30 ]

61歳の誕生日となり、報道陣からケーキを贈られた小川監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ◎この日、61歳の誕生日を迎えたヤクルト・小川監督は報道陣から祝福を受け、「61歳にもなって、恐縮です」と照れっ放し。大好物であるあんこのクリーム入りのケーキを前に「いっぱい食べちゃうじゃないか〜。食べようと思えば、1個全部食べられるよ」。たくさん食べてくださいね。

 ◎日本ハム・栗山監督は、先発登板する村田が地元・大阪で輝いてほしいかを問われ「地元じゃなくても輝いてほしいよ。俺にはそんな余裕はないんだよ」。勝利を切望する指揮官の思いがよく表れていました。

 ◎スタンドのチビっ子ファンに「宮崎〜!頑張れ〜っ!」と声を掛けられたDeNA・宮崎は「“さん”ね。“さん”。」。敬語は大切です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月31日のニュース