PR:

大谷、代打出場もマ軍守護神相手に3球三振 チームは零封負け

ア・リーグ   エンゼルス0―3マリナーズ ( 2018年7月11日    アナハイム )

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)は11日(日本時間12日)の本拠地アナハイムでのマリナーズ戦で9回に代打で出場。守護神のディアスと対戦し、3球三振に倒れた。

 9回無死走者なしの場面で代打として登場した大谷。初球からディアスの速球に手を出したが、捉えきれずファウル。2球目もファウルで、最後は厳しい内角球を空振りした。連続試合安打は2でストップとなった。

 チームは先発のバリアが5回3失点。左腕ゴンザレス対策に右打者をズラリと並べた打線は不発に終わって、零封負けを喫した。

[ 2018年7月12日 13:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月18日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム