ソフトB 内川 2軍戦で復帰即一発 工藤監督「明るいニュースで良かった」

[ 2018年6月15日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   ソフトバンク4―0オリックス ( 2018年6月14日 )

4回1死、左越えにソロを放つ内川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 左足内くるぶしと右膝を痛め離脱中のソフトバンク・内川が、ウエスタン・リーグ、オリックス戦に「4番・DH」で実戦復帰した。

 4回の第2打席で左腕・松葉から左中間本塁打を放ち、6回には右前打で3打数2安打1打点をマーク。「いい緊張感で打席に入ることができた。(本塁打は)久しぶりに下半身に力が入って、ボールとバットが長く当たっている感覚だった」。

 きょう15日の2軍戦では一塁守備に就く予定で、工藤監督は「明るいニュースで良かった。(昇格は)フル(出場)で一塁守備が問題ないところまで来てくれれば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月15日のニュース