日本ハム 道内7か所でサマーキャンプ開催

[ 2018年6月15日 14:38 ]

 日本ハムは15日、「野球がもっと上手になりたい」「他チームの選手と交流し刺激をもらいたい」など、野球が大好きな少年・少女(小学生)を対象とした「キッズサマーキャンプ」を今年も実施すると発表した。18日より参加者の募集を開始する。

 キャンプはは技術指導のみならず、食育講座や野球に必要な心と体の成長にも目を向けた、2泊3日の宿泊型野球教室。今年の開催地は道内7か所。南幌町、雨竜町、黒松内町、斜里町、士別市、新ひだか町(初開催)に加え、日本ハムが北海道に移転して15年目となることを記念して実施する「ファイターズ15thプロジェクト サマーベースボールフェスティバル」の一環として、夕張市(夕張市、三笠市、岩見沢市の3市での特別企画)でも開催する。対象者は小学6年生の男女で、期間は7月26日〜8月9日まで(場所によって異なる)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月15日のニュース