【ファーム情報】阪神・西田 逆転サヨナラ2ラン 広島は高橋大が決勝の6号ソロ

[ 2018年6月15日 20:11 ]

 プロ野球のファームは15日、イースタン・リーグの日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)、DeNA―ヤクルト戦(ベイスターズ)が雨天中止。ウエスタン・リーグの2試合が行われた。

 ウエスタン首位の阪神は中日戦(甲子園)に2―1で9回逆転サヨナラ勝ち。1死から西田が右翼に1号逆転サヨナラ2ランを放った。先発・呂青彦は6回6安打1失点(自責0)。4番手・竹安が1回無安打無失点で1勝目を挙げた。中日は4番手・谷元が1/3回を2安打2失点で1敗目(3セーブ)。

 広島はソフトバンク戦(マツダ)に6―5。同点の8回、高橋大が決勝の6号ソロを放った。坂倉が3号3ラン。先発・中村祐は3本塁打を浴び5回1/3を7安打5失点だった。ソフトバンクは西田が3号2ラン、内川が2試合連発となる2号ソロ、真砂が4号ソロ。先発・田中は7回1/3を7安打6失点で1敗目(1勝)を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月15日のニュース