阪神 盗撮容疑で逮捕の山脇スコアラーとの契約解除

[ 2018年6月15日 17:11 ]

 阪神は15日、12日に仙台市内において盗撮容疑で逮捕された山脇光治スコアラー(55)との契約解除を発表した。球団公式ホームページで発表した。

 山脇元スコアラーは14日に仙台簡裁から、罰金50万円の略式命令を出され、この日、球団関係者に付き添われて帰阪していた。

 球団は「弊社は、本日6月15日、山脇光治氏とのスコアラー契約を解除いたしました。改めまして、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。今後とも、コンプライアンスの徹底に努め、再発防止に全力で取り組んでまいります」と公式サイトで謝罪した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月15日のニュース