阪神・梅野リベンジ成功!スクイズで貴重追加点「完璧でした」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神4―3中日 ( 2018年4月18日    ナゴヤD )

6回1死三塁、梅野はスクイズを決め追加点を奪う
Photo By スポニチ

 阪神・梅野が名誉挽回のセーフティースクイズを決めた。18日の中日戦の6回、1点を勝ち越して、なおも1死一、三塁。相手も警戒する場面で、1ボールから一塁側に絶妙のバントを決め、貴重な3点目を生み出した。

 「完璧でしたね。あの1点を何とか、取りたい気持ちだけでした。やり返したい気持ちもありました」

 6日の中日戦(京セラ)では1点を追う9回1死三塁でセーフティースクイズを企図したが、投手正面に転がしてしまい、併殺でゲームセットを迎えた。あの悔しさを同じ中日戦で取り返した。守っても投手陣を好リードと体を張った守備で支え、勝利に貢献した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース