×

大逆転サヨナラの西武 8回以降の8点差逆転は史上初

[ 2018年4月19日 05:30 ]

パ・リーグ   西武9―8日本ハム ( 2018年4月18日    メットライフD )

右越え逆転サヨナラ二塁打を放つ森
Photo By スポニチ

 西武が0―8の劣勢をはね返し9―8でサヨナラ勝ち。8点差以上の逆転勝利は10点差(過去4度)を筆頭に史上26度目。チームでは02年8月16日近鉄戦の9点差逆転勝利以来16年ぶり2度目となった。

 また、この日は7回まで無得点で8、9回だけで9点を奪い逆転。過去の8点差以上の逆転勝利チームのうち、初得点のイニングが最も遅かったのは昨年7月26日ヤクルト(10点差)まで4球団が記録した7回。8回以降だけで8点差を逆転し勝ったのは西武が史上初だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース