×

巨人・吉川光は2敗目 初回四球の後4連打「もったいなかった」

[ 2018年4月19日 22:49 ]

セ・リーグ   巨人0-5DeNA ( 2018年4月19日    横浜 )

<D・巨>5回途中でマウンドを降りた吉川
Photo By スポニチ

 巨人の吉川光は1回の3失点が重く、2敗目を喫した。1回2死無走者で筒香を1ボール2ストライクと追い込みながら3球続けた外角への変化球を見極められて四球を与える。その直後に4連打を浴び「もったいなかった。もっと思い切って行っても良かった」と悔しがった。

 一方で直球は球速150キロをマークするなど、全盛期を思わせる威力があった。2回から4回までは完璧に封じただけに「良くなっている分、もっと真っすぐで勝負できたかもしれない」と反省しきりだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース