×

岩隈 手術後初フォーク投げた「凄くいい落ち方」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ1―4アストロズ ( 2018年4月17日    シアトル )

ブルペンで投球練習するマリナーズ・岩隈
Photo By 共同

 昨年9月に右肩を手術したマリナーズの岩隈がブルペンで27球の投球練習を行い、術後初めてフォークを投げた。

 「凄くいい落ち方。スムーズに投げられた」と笑顔。見守ったスコット・サービス監督も「いい感じだった」と満足げ。20日(日本時間21日)に傘下3Aタコマの練習で打者相手の投球を再開させると明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース