ソフトB内川 右膝死球で交代「瞬間的に力が入らなかった」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―2楽天 ( 2018年4月18日    ヤフオクD )

7回無死一、二塁、右足に死膝を受ける内川
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川が7回の第4打席で右膝に死球を受け、途中交代した。ベンチに下がる際には工藤監督らの肩を借りていたが、試合後は自力で歩き「瞬間的に力が入らなかった。痛みはあるが、明日(19日)来てみて相談します。出ないことは考えていない」と話した。

 3回には中前打を放ち、2000安打まで残り14本。工藤監督は「心配です。明日、トレーナーの報告を聞いてから」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース