×

ロッテ福浦 代打で適時打「結果残さないといけない」

[ 2018年4月19日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―4オリックス ( 2018年4月18日    ZOZOマリン )

8回1死二塁、右前適時打を放つ福浦
Photo By スポニチ

 ロッテは2点差とした8回1死二塁で、福浦が代打で登場。「使ってもらっている以上、結果を残さないといけない」と、黒木の146キロ直球を右前打。1点差まで詰め寄り、球場を盛り上げたが及ばなかった。

 通算2000安打にあと29本と迫ったが「ヒットになったのはよかったけど勝たないと」と笑顔はなかった。井口監督は「明日につながる」と終盤の追い上げを評価し、福浦の適時打にも「しっかり準備してくれている」と感謝した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月19日のニュース